Photo Diary

ココのいない夜

年が年だし急変もありえますから、と言われたけれど、連絡がないので大丈夫そう。もちろん、私は急変がありうるなんて本気で思っていないけれど…呼んだらきちんと反応したし、キャリアーに入れた時には大きな声で文句も言ったし…でも、もうすぐ16歳というのは、やはり、何かあってもおかしくないのかも、と、否定出来ない可能性を思うと不安で泣きたくなる。

ココは小さい時に数日入院したことがあるが、その後は、長野に越した年の夏に一度お腹を壊しただけで、ずっと丈夫だった。私のほうが入院して留守にしたことはあるけれど、私が家にいてココがいないっていうのは15年ぶり、かな。

去年、ココが15歳になってから「いつか来る日」について何度か考えた。いくら考えても、その時が来たら、どうしたら良いのかわからないけれど。

ココのいない夜は、とてつもなく寂しい。

にほんブログ村 猫ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


:yes: :worried: :wink: :weepy: :wave: :walking: :violet: :veryhappy: :umbrella: :tv: :thunderbolt: :thumbsup: :talking: :sun: :star: :spin: :sneeze: :sleeping: :sing: :shade: :rotfl: :rose: :rollingeyes: :roll: :rainbow: :rain: :present: :post: :pencil: :party: :oops: :next: :music: :mrgreen: :lovestruck: :lol: :letter: :laughing: :jump: :idea: :highfive: :hide: :heartbeat: :goodvibes: :faint: :eyebrows: :cry: :coffee: :clouds: :cellphone: :cart: :camera: :cake: :bounce: :birthday: :arrow: :applause: :alert: :?: :-| :-P :-D :( :!: 8-O